英語 ゼロから

英語力が一気に飛躍した理由

伸び悩んだ時は、一度、全てをリセットして、「0(ゼロ)から」始める!

 

中学校から英語が好きで、ずっと、日本の英語教育の中では、比較的よい成績を取っていましたのですが、はじめて米国と英国を旅した時に、自分の英語力の無さに愕然として、意気消沈して帰国したことを昨日のことのようにを覚えています。

 

TOEIC900点

 

何しろ、何も通じないですし、聞き取れないですし、純日本人としての生活しか知りませんから、彼らの生活というか考え方も身の処しようも、サッパリわからないのです。

 

ただ、その伏線はなかったというとそうではなく、日本語の英語教育と海外で使われる英語は、全く違うということに気が付いていました。(いまのように海外のニュースを得られる社会ではありませんでしたから、「古い情報」に基づいた内容ばかりでした。)

 

国際線ターミナル

 

BBCやCNNのテレビニュースで話すことを耳にした時も、よく聞き取れなかったですし、飛行機のアナウンスも、途中からはサッパリという感じでしたから。

 

その時の挫折感というか、いままで勉強してきたことが役立たないことが分かった時は、自己嫌悪に陥りました。

 

学校の成績は、まぁまぁ良かったことが心のどこかに、変なプライドとして残っていて、もう一度、基礎に立ち返るということを無意識に避けていた時期がありました。

 

そんなことをしていては、なかなか英語力は上がらないのは当たり前ですね。

 

せっかくお金を貯めて海外旅行へ行った時に、今回は少しは分かったなどと言って、自分自身を誤魔化していたことを思い出しますが、そのような悪循環を作り出していた考えを変えるきっかけがありました。

 

転換期は、やはり、仕事です。

 

その時に、自分のプライドというか、そういうものを捨てて、0から英語の勉強をやり直そうと決心したのです。

 

英会話学校はやさしく教えてくれるばかりなので通うことを止めて、毎日、基礎的な英語の勉強ばかりを、ほぼ独りで一日何時間もしました。

 

英語の勉強

 

なぜ、そこまでしたかというと、当時のことを思い出してみれば、「時間がないから勉強できない。」なんてことは言えない状況まで追い込まれる程、英語を駆使できる能力を身につけなければ、仕事がまったく進まないことになっていたという事実がありました。

 

時間は本気になれば、仕事のやり方も変えられましたし、プライベートの時間も変わって、なんとか時間を作ってうちに、いつの間にか習慣になったのがよかったです。

0からやり直す!

気持ちをリセットして、0からやり直してみると、いままで「知ったつもりだった」ことの曖昧さが、どんどん出てきます。

 

なかかな自分のダメなところを見ることはつらいこともありますが、そんなことは言っていられないので、とにかくやり続けてみると、参考書の問題も結構正解だったりして、徐々に英語が上達してきたような気がしてきます。

 

すべてリセットして勉強しているのですから、過去の出来た、出来ないという成績は、何も関係ないです。

 

なかなか上達しなかった時は、英語の教材を探しに(気晴らしに)、よく本屋さんへ行きました。

 

・英語を聞くだけで出来るようになる
・中学校英語でマスターする
・聞くだけで英語をものにする

 

といった内容の参考書がたくさん販売されていました。

 

英語の勉強

 

リスニングの勉強をしても、実践で通用する英語力があれば、聞くだけで身につくかもしれませんが、そうでなければ、聞いていても10分で居眠りしてしまっていました。

 

中学で習う英語は、予想以上に難しい文法まで教えていますので、その「中学英語」をしっかりと説明する教材があればいいと思うのですが、いまでもそうですが、本当の基礎的な事項を解説するものは、ほとんど存在しません。

 

そのような状況になってしまったと感じた方におすすめするのゼロから始められる教材です。
それは、その名の通り: ゼロからの英語やり直し教室という教材です。


 

この教材は、英語が苦手だったという経験から書かれているので、細かいところまで説明があります。

 

一つ一つ、確実に学んでいくことで、いろんなシーンで通用する英語を身に着けることが出来ると思います。

 

TOEICのスコアを上げたい方も、0からやり直すと、わたしがそうだったように、確実にスコアが上がってくると思います!

実践前の練習としてオンライン英会話

0からやり直して、実践で英語力を試してみたいと思ってきたら、オンライン英会話がいいのですが、最大限に活かすためには、しっかりと英語の基礎を0から学んで、学んおいた方がいいでしょう。

 

たとえば、「DMMのオンライン英会話」や「EFイングリッシュライブ」があります。

DMMオンライン英会話 EFイングリッシュライブ

価格満足度No1


 

オンライン英会話の時間的制約もないですし、多くの人と話すことは、上達度合いもみることができます。

 

長く続けるためのポイントは、力んでやらず、あまり間隔を開けずに、少しだけでも受講していくことです。

英語漬け生活

英語の上達を感じられるようになったら、英語漬けの生活をしてみると、ますます、英語力が上がってきます。

 

普段の生活では英語を耳にすることがない人こそ、やってみて欲しい「勉強法」です。

 

何か教材を選んで、それをいつも聞いている(ノイズキャンセリング機能付きイヤホンやヘッドホンを使うなどして)というのでも、1か月後、半年後に大きく変わってきます。

 

「聞くだけ教材で挫折した」人は、意外と多いです。聞くことは大切ですが、その前提となる英語力がなかったことが原因のようです。プライムイングリッシュは、「流し聞きでは英語は話せるようになりません。英語教材の『最終手段』」と謳っている通り、結果にコミットする教材です。 ・CD12枚 (6枚組 x 2ケース)・Introduction (教材取り扱い説明書)・テキスト6冊 (各32P x 6冊 =192P)

スタイリッシュなデザインのBOSEのノイズキャンセリング機能付きイヤホン 「Bose QuietControl 30 wireless headphones」で聞けば、通勤時の時間も無駄にすることなく、英語の勉強ができます。・質量: 65g・電源: リチウムイオン電池・連続再生時間: 10時間・バッテリー充電時間: 3時間・Bluetooth: A2DP、HFP、AVRCP、BLE・付属品: StayHear+ QCチップ(S/M/L)、充電用USBケーブル、キャリングケース